af0100007153

コラーゲンを多く含む食べ物を食べると肌のハリがアップすると思っていたけれど、実は効果ないと感じている方も多いのではないでしょうか。コラーゲンが多く含まれる食べ物には、牛すじ・鶏肉・豚足・ゼラチン・タコ・エビ・すっぽん・うなぎ・フカヒレなどがあります。ただ、いくらスッポンに多くコラーゲンが含まれていると言っても自分で調理できるものではないし、毎日食べるのは難しいですよね。また鶏肉なら頻繁に食べているけれども、そんなに肌のハリを感じないと思う方も多いでしょう。

 

その理由はコラーゲンが多く含まれる食べ物を食べても、体の中に入るとアミノ酸に分解され、それがまたコラーゲンに再合成されるのはそれほど多くないからです。手羽元や手羽先などゼラチン質が多い鶏肉の部位を食べると若干肌の油分が増える感じはしますが、それでも肌にハリが出る効果を感じるまでにはいきませんね。コラーゲンを多く含む食品をせっせと食べるのは、実際には肌のハリをアップさせる効果ないと考えた方が良いでしょう。

 

それよりも効率的に肌のハリをアップさせたいのであればコラーゲンペプチドが含まれたドリンクやサプリを飲む方が手っ取り早いです。コラーゲンの再合成にはプロリルヒドロキシプロリンが重要です。コラーゲンが再合成されるためには繊維芽細胞が活性化する必要があるのですが、プロリルヒドロキシプロリンには生命細胞が活性化する働きがあるといわれています。また、これは分解されにくいので体内に長時間とどまることができます。

 

つまり、肌のハリをアップさせる効果を実感したいならばプロリルヒドロキシプロリンがしっかり入っている低分子コラーゲンを摂取することが近道なのです。ただしそうは言っても自分は低分子コラーゲンを飲んで肌のハリを実感したことがないという方もいるでしょう。そんな方は一度レスベラトロールのサプリを飲んでみてはいかがですか?レスベラトロールは植物性ポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用を持っています。そしてこのサプリを飲む前と飲んだ後では肌のハリも潤いもかなり差があったというのです。コラーゲンほど有名ではない成分ですが生活習慣病や抗がん予防も期待された注目の成分なのです。